本文へスキップ

高知県のキャンプ場で「マイナスイオン」GET♪は高知県のキャンプ場を紹介し、その土地の名産品も紹介して販売するショップです

電話でのお問い合わせは088-872-9655

当サイトへのお問い合わせは kyanp-u@uoia3.netまでお願いいたします

天満宮前キャンプ場

天満宮前キャンプ場1

春の新生活応援セール

標高300m地点、眼前に四万十川が 悠々と流れている広々とした河畔 にあるキャンプ場で、 春から秋にかけ釣りにカヌーに 川遊びなどのアウトドア目的に、 ファミリーなど多くのキャンパーがバーベキュー用意持参でやって来るところです。

商品イメージ1

天満宮前キャンプ場2

トイレ・水道などキャンプに必要な最低限が完備され、予約不要、オートキャンプ可能ということで自由に自然をしかもらくちんに満喫できる場所です。

アクセスは高知市から国道56号を西へ、中土佐町から七子峠を登り窪川町に入ってすぐ、 県道41号(窪川中土佐線)を通って大野見村を目指します。


天満宮前キャンプ場3

サマーボーナスセール

そして役場のある吉野を左に 県道19号(窪川船戸線)を進むと間もなく右手に天満宮の森が見えます。

道を隔てて左側 が天満宮前キャンプ場です。

来る途中、5分ほど手前に、お酒も売っているコンビニがありますので、それが見えるともうすぐということになります。(七子峠からは約20分)

そして、まず入ると管理棟がありますので、協力金としての料金1人200円を払います。
.

商品イメージ2商品イメージ3

天満宮前キャンプ場4

私が行った時には、管理人さんがいたので家族4人分の800円を手渡ししましたが、 その横に古い公衆電話を利用した料金箱があったので、いないときはそこに入れるの かもしれません。

キャンプ場内は、大きく分けて下の河原と、上段の広場になっていて基本的にどちらでもオートキャンプができます。


天満宮前キャンプ場5

秋の○○○○○○○セール

ただ、広場側は問題ないですが河原側の場合、石がゴロゴロしている河原なので車の スタックなどにはかなりの注意が必要です。

サイト地面は、砂利の細かなところと荒いところがあります。

天満宮前キャンプ場6

我が家の場合、運よく砂利の 細かなところが開いてましたので、4WD車ではないですが河原でのオートキャンプができ、 わりと簡単にペグも打ち込めました。

(ただ、2WD車ですが前輪駆動なので少しはパワーがあると思います。後輪駆動車は 要注意です。)

また、砂利の荒いところで寝る場合、マットは必ず必要です。

商品イメージ4商品イメージ5

天満宮前キャンプ場7

クリスマスセール

設備としては、広場側にトイレ、炊事棟、管理棟ぐらいと、入口にジュースの自販機がある だけですが、ここに集まっているキャンパーの多くは、このシンプルさがかえって良いと 思っているようです。

トイレですが、一番奥にあるトイレだけ水洗トイレです。

手入れは合格ラインです。

キャンプ場前の川ですが、場所によって、浅いところ深いところがありますので注意して 遊びましょう。


もっと見る



商品イメージ6

★このサイトのご利用方法としての注意事項ですが


古い情報もあると思いますので、高知県のどのキャンプ場に行くか決める際の 参考程度にしてもらって、行くキャンプ場が決まれば実際現地に連絡を取るなどして、現在の状況を確認してから出かけるようにしてください。

※高知県は、近年市町村の合併が多く、至るところで名前が変わっています。

当サイトでは便宜上、合併前の旧市町村のままにしてある場合があります。

★お願いが2つあります。


現地の方などで、間違いがありましたらご指摘いただけましたら幸いです。

あと、写真のないキャンプ場の写真をお持ちの方がおられましたら、お知らせ頂けると助かります。

よろしくお願いいたします。



ショップ情報

高知県のキャンプ場で「マイナスイオン」GET♪

〒780-0928
高知県高知市越前町2丁目4-27
TEL.088-872-9655
FAX.088-872-2786
当サイトへのお問い合わせは kyanp-u@uoia3.netまでお願いいたします
→ショップ案内

facebook twitter

webmaster everyday

土佐ふるさと市

Link free

webmaster everyday

webmaster everyday


「子育て応援ツール」

だまされたと思ってクリックしてね!(孫には効果絶大でした。)

赤ちゃん泣き止む!「しろめちゃんのうた」(連続再生)

30分連続 泣きやみ動画の「ムーニーちゃんのおまじない♪」